基本的な使い方

[更新: 2019年9月13日]

nas2cloudコンボの基本的な使い方について記載します。

初期の管理アカウントについて#

出荷時の管理アカウントは以下の情報が設定されています。自身のパスワードを変更する手順を参考にしてパスワードの変更を行ってください。

管理アカウント名 パスワード
nas2cloud_admin admin2937

ネットワーク例#

本マニュアルのIPアドレスは、下記ネットワーク例を参考に記載します。

network-example

Webコントロールパネルへのアクセス#

  1. ブラウザを起動して、アドレスバーに http://<nas2cloudコンボのIPアドレス> を入力して Enter を押します。
  2. ログイン画面が表示されたら、以下の情報を入力して「ログイン」ボタンをクリックします。
    • nas2cloudコンボのユーザー名
    • nas2cloudコンボのパスワード
  3. ログインが完了したらダッシュボード が表示されます。

Windows エクスプローラーからのアクセス#

  1. Windows エクスプローラーを立ち上げます(ショートカットキー : Win+E)。
  2. アドレスバーに \\<nas2cloudコンボのIPアドレス>を入力して Enter をクリックします。

    \ はバックスラッシュです

  3. 共有フォルダへの認証情報を入力して OK をクリックします。

    • nas2cloudコンボのユーザー名
    • nas2cloudコンボのパスワード

基本フォルダの用途について#

フォルダ名 用途
Share ファイルやフォルダをアップロードするフォルダです。また、このフォルダ内のデータすべてがクラウドへのバックアップ対象となります。
Snapshots 毎時・毎日取得するスナップショットを参照するフォルダです
Gridmount グリッドマウントを構成した場合に、他の場所にあるグリッドマウント メンバーの共有フォルダを参照することができます

ショートカットの作成#

  1. Windows エクスプローラー等から、ショートカットを作成したい共有フォルダを表示します。
  2. 該当の共有フォルダを右クリックして、ショートカットの作成 を選択します。
  3. ショートカットが作成されるので、お好きな場所へドラッグアンドドロップで移動します。

    ※共有フォルダ直下等フォルダ作成できない場合は、デスクトップへ作成するメッセージが表示されるので OK をクリックします。

共有フォルダへのアクセスアカウント切替

共有端末等で nas2cloudコンボ の共有フォルダにアクセスした際に資格情報を記憶するにチェックすると、次回以降の共有フォルダアクセス時に記憶した資格情報を使用します。共有フォルダへの資格情報を変更する場合は、下記の手順を実施してください。

Windows資格情報のクリア方法#
  1. Windows スタートメニューから コントロールパネル を開きます。
  2. 右上の表示方法を「小さいアイコン」へ変更し、「資格情報マネージャー」を選択します。
  3. 「Windows 資格情報」を選択します。
  4. 資格情報一覧に「nas2cloud のローカルIP アドレス」の登録があるかを確認します。
  5. 登録があれば「IPアドレス」をクリックします。
  6. 「削除」が表示されるのでクリックします。
ネットワークドライブ認証のクリア方法#
  1. ファイル名を指定して実行 ウィンドウを立ち上げます(ショートカットキー : Win+R)。

ファイル名を指定して実行

  1. cmd と入力して OK をクリックします。
  2. 真っ黒の画面が表示されるので、下記を入力して Enter キーを押します。

    • net use * /delete
    • すべて半角で入力してください
  3. 「この操作を続行しますか」と表示されたら Y と入力して Enter を押します。

  4. 画面右上の「×」ボタンで閉じます。